アカウントログイン
エンドポイント管理の5大問題

エンドポイント管理の5大問題

世界は複雑で、ITマネージャーが直面する課題は増加の一途をたどっています。Faronicsはそのことをよく理解しています。以下は、エンドポイント管理の責任者が現在直面している5大問題です。

問題1:セキュリティ

企業や学校、大学などでコンピュータやタブレットを管理する人にとっての最優先事項は、組織を厄介な脅威から守ることです。管理者にとっては、ウイルスやランサムウェア、ハッカー、フィッシャーなどの悪質極まりない攻撃に対し確実な保護策を設けているという確かな事実が必要です。新型コロナウイルスの流行により世界中で在宅勤務の導入が加速し攻撃に対する職場の脆弱性が増大していることから、危険の数々が急増しています。

問題2Windowsのパッチとソフトウェアの更新

「どのバージョンがインストールされているのかを把握し切れない」、「突然はじまる更新を止められない」など、多くのITマネージャーがWindowsや各種ソフトウェアの更新に対する十分なコントロールが自らにないと感じています。以前に比べソフトウェアの更新頻度が増加している上に、Windows 11も心配の種です。理想は、ユーザーに作業を中断させることなくすべてのデバイスを絶えず更新していくことですが、そうはたやすくありません。

問題3:インベントリ管理

管理するワークステーションの台数が多ければ、ハードウェアがどこにあるのかを把握しておくことやソフトウェアライセンスの詳細をきちんと管理しておくことはたやすい作業ではありません。スプレッドシートを使用して何らかの構造化を試みたりスプレッドシートの使用を義務化しても、それを更新していくことがわずらわしくなり結局はやめてしまうことになりかねません。保証終了日といった基本情報の統合など、本来なら短時間でできる作業も管理対象のすべてのエンドポイントについて作業するとなると数日、数週間とかかることがあります。

問題4:ハードウェアの劣化

よいハードウェアは高額です。そのため、不要なファイルがいっぱいに溜まりエンドポイントのスピードが低下するとイライラさせられます。エンドポイントのパフォーマンスを最適化させようとしているのに、パフォーマンス低下を阻止することがどんどん難しくなっていきます。パフォーマンスの低下は避けられない問題です。

問題5:スケーリング

大規模な資産を管理していると、施設ごとのありとあらゆることまでをスムーズに管理しようとしても結局は負け戦をしているような気がするものです。重要な情報が欠けていたり、さまざまな情報源からの情報の照合に時間がかかりすぎたりして、スムーズで途切れのない管理を目指しているのに手に負えないと感じることがあります。.

 

詳細

問題の大小を問わず、Faronicsなら問題を解決することができます。使いやすい直感的なクラウドコンソールに用意されたインテリジェントな各種ソリューションで、どのような問題にも対応します。詳細は、当社のウェビナーでご確認ください

作者
Avatar photo

トム・ガイ

10年間ソフトウェアエンジニアとして働き、現在イギリスに滞在しながら、Faronicsのプロダクトチームに所属。テクノロジーに携わっていない時は、エヴァートンの試合を見たり、ゴールデンレトリバーのエリックとお散歩しています。

連絡先