Faronics Insightの製品の特長

バージョン7.8

システム要件

Faronics Insightは、Windows 10、Windows 8.1(32/64ビット)、Windows 2003および2008 Terminal Server、Windows MultiPoint Server、Google Chromebook(Chrome 33以降を実行するIntelおよびARMベースChromebook)、NComputing X L/U/Mシリーズ、Mac OS X(10.4以降)、iOS4(iPads、iPods、iPhones)、Android v2.3.3以降を実行するコンピュータをどのように混在させても動作します。Mac teacher consoleには、IntelプロセッサとMac OS X 10.5以降が必要です。Insightは、800×600、1024×768、および1280×1024の画面解像度に最適化されています。

Insightコンソール

  • システムトレーメニュー(Windows)またはDock (Mac OS X)からコンソールに容易にアクセスできます。
  • リスト表示またはサムネイルで学生を管理できます。
  • Windows、Novell、またはActive Directoryを使って、生徒のマシンを識別できます。
  • 整理された学生リストを保持したままラボからラボに移動できます。
  • 教師は学生リスト、チャネル、クラスプロファイルにリアルタイムで変更を加えながら、教室から教室にシフトできます。
  • 映像ファイルをすべての学生クライアントに一斉に送信し、映像の再生を同時にコントロールできます。
  • 教師のコンソールからオーディオをブロードキャストし、設定を管理できます。
  • Apple iPod、iPhone、iPadに対応しています。

Insight技術コンソール

  • リアルタイムの在庫と資産レポートの作成
  • 許可の下に、教師用コンソールのリモートコントロール
  • ソフトウェア配布(リモート起動)
  • セキュリティポリシーと電源プロファイルの表示と設定
  • サポートリクエスト
  • Faronics Deep Freezeコントロール

教室での共同作業

  • 教師の画面を学生のモニターに全画面またはウィンドウモードで表示できます(学生のマウスとキーボードをロックするオプションがあります)。
  • 重要な内容を強調するために、画面上で描画ができます。
  • 1人の学生がクラスの他の学生と画面を共有することができます。
  • 全生徒または選択した生徒に、テキストメッセージを送信できます。
  • 学生はInsightを使って、直接質問をすることができます。
  • 教師はテキストベースのチャットセッションを1人または複数の生徒と開始することができます。
  • 学生のコンピュータからネットワークドライブに、ネットワークドライブから学生のコンピュータにファイルを転送することができます。

アプリケーションとデバイス接続のコントロール

  • 必要なアプリケーションのみを許可して、その他をブロックできます。
  • 制限しているアプリケーションのリストを保存およびロードして、別のクラスに適用できます。
  • 学生に対してプリンタおよびUSBドライブへのアクセスを制限できます。
  • CD-ROMドライブへのアクセスを制限できます。

学生用ワークステーションのコントロール

  • リモートコントロールセッション中に、学生のキーボードとマウスを無効にすることができます。
  • 学生の注意を引くために画面の消去(オプションでカスタムのメッセージ送信可能)、キーボードおよびマウスのロック、音声のミュートができます。

ウェブの利用制限と教室のモニター

  • すべてのインターネットアクティビティ(ブラウザ、電子メール、メッセージング)をブロックすることができます。
  • 選択したウェブサイトへのアクセスを許可または禁止できます。
  • 学生のインターネット閲覧履歴を確認できます。
  • ウェブサイトの許可または禁止を示す開始ページを表示できます。
  • ログインプロンプトを除き、ワークステーションのキーストロークをライブでモニターできます。
  • 禁止されている言葉に関するキーストロークアラートを受け取れます。
  • デュアルモニターのサポート

電源機能

  • 学生用コンピュータのシャットダウン、ログオフ、再起動が簡単にできます。
  • Wake-on-LANを使用して、生徒用マシンをリモートでオンにできます。

テストと投票

  • 学力テストモードでは、教師は、学生が各自のコンピュータで学力テストを受けている間、学生全員のコンピュータを「ロック」の状態にできます。
  • 生徒にはい/いいえ形式および多項選択式の問題を出題できます。
  • コンピュータ上で回答できるテストを学生に配布できます。
  • カンニングを防ぐために、テストの質問をランダムに表示できます。
  • 小論文形式の回答でテストを向上できます。

セキュリティと改ざん防止のコントロール

  • SSID制限により、学校で必要なワイヤレスネットワークが利用可能なときに、そのネットワークのみにマシンが接続することを確かにできます。
  • すべての活動をステータスウィンドウに記録できます。
  • パスワード保護によってコンソールの乱用を防止できます。
  • Active Directoryのセキュアモードにより、指定されたActive Directoryグループのメンバーのみにワークステーションの表示とコントロールを許可し、Insightコンソールの無許可の使用を防ぐことができます。

実行アプリケーションの表示とスナップショット

  • キーストロークアラートと学生から教師への質問をログに記録し、ファイルに保存できます。
  • 学生のワークステーションで実行されているアプリケーションをすべて表示し、許可されたアプリケーションリストまたはブロックされたアプリケーションリストにそれらのアプリケーションを追加できます。
  • 学生の現在のワークステーション画面のスナップショットを撮影できます。