Faronics Core Slide 2

Faronics CoreはITスタッフ用のマルチツールです。シンプルなリモート管理ツールになっており、エンドポイントの集中管理を容易にします。Faronics Coreは組織に合わせてカスタマイズ可能なエンタープライズレベルの導入/管理機能を搭載し、時間とコストの両方を節約します。また、信じがたいことですがFaronics Coreには標準でFaronicsのソリューションが付属します。そう、無償なのです。

多数のワークステーションを管理しなくてはならないITスタッフには、Faronics Coreで複数のソリューションを一括管理できる簡潔性が高く評価されるでしょう。名前、オンラインステータス、OSなど、ワークステーションの情報はすべてCore Consoleで簡単に表示させることができます。管理をさらに容易にするため、カスタムワークグループを作成してワークステーションを自分に理解できるよう整理することも可能です。Faronics Coreは複数のProduct Loadinを同時にホスティングすることが可能で、Faronicsソフトウェアへの投資をより早く回収できるよう支援します。

力仕事はFaronics Coreにまかせて自分の時間を取り戻しましょう。Faronics Coreを使えば、数回のマウス操作だけでソフトウェアを導入できます。また、終業後に自動的に実施するよう作業をスケジューリングすることも可能です。設定するだけであとはおまかせです。また、カスタムポリシーを作成してFaronics製品を自分の思い通りにコンフィギュレーションすることも可能です。ポリシーは再利用可能で、新しいワークステーションの迅速なコンフィギュレーションも容易です。Faronics CoreはFaronicsソフトウェアのインストールとコンフィギュレーションを容易にしますが、それだけではありません。ほかにも、サードパーティー製品のインストール、Windowsのアップデート、独自にカスタマイズしたコンフィギュレーションスクリプトの実行などが可能になります。

Faronics Coreは内蔵のレポート機能により、貴重な詳細や重要な情報を提供します。ワークステーション、ワークステーションのグループ、あるいは世界中にある複数のFaronics Core Serverに関する詳細なレポートを作成できます。Faronicsのレポートは書き出し可能で、ウェブへの公開やスプレッドシートでの修正が簡単にできます。また、どのFaronics製品もワークステーションの概要を明らかにする各種レポートをあらかじめ用意しています。

  • Faronics Coreを使えばWindowsアップデートがさらに容易になります。MS WSUS™を使うことで、手元のエンドポイントのアップデートを取得し、便利なスケジューリング機能によってこれらを自動化することができます。効率性を求めるのであれば、エンドポイントをローカルで立ち上げて重要なセキュリティパッチを入手し、これららを直接インストールすることも可能です。ノートPCの管理にも対応します。Active Task機能は、ネットワークに未接続時でもITのタスクやコンフィギュレーションの変更が確実に適用されるようにします。ノートPCがオンラインになれば、2時間以内に変更が適用されます。
  • 組織全体で安心してインストール作業を実施できます。Faronics Coreを使えば簡単なマウス操作だけでソフトウェアを容易に導入できるようになるほか、数時間後にスケジューリングしておいて自動的に実行させることも可能です。設定するだけであとは一切気にする必要がありません。しかも、管理できるのはFaronicsのソリューションだけに限りません。サードパーティー製品のインストール、Windowsのアップデート、そして独自のカスタムコンフィギュレーション・スクリプトを実行することも可能です。
  • Faronics Deep Freezeの統合により、Faronics Coreでワークステーションが保護されている状態でもFaronicsソフトウェアのコンフィギュレーションを変更することができます。ほかのFaronicsソフトウェアソリューションとも統合され、Faronics Anti-Virus、Faronics Anti-Executable、Faronics Power Save、Faronics WINSelect、そしてFaronics System Profilerをはじめ、これらすべてを1カ所から管理することができます。

システム要件

  • 332/64ビットエディションのWindows XP SP3、Windows Vista and Windows 7
  • 32/64ビットエディションのWindows Server 2003およびWindows Server 2008、Windows Server 2008 R2
  • サーバにはWindows Installer(MSIEXEC)4.5と、別途インストールしなければならないMicrosoft MMC 3.0(これらのコンポーネントがない場合はFaronics Coreのインストーラがダウンロードページへ誘導)が必要です。
  • サーバにはほかにも、Microsoft .Net 3.5 SP1が必要になる(ない場合Faronics Coreインストーラがダウンロードとインストールを実行)が必要となります。

ハードウェア要件

最小構成

  • Pentium 4/2.8 Ghzあるいは同等品
  • 2 GバイトのRAM
  • 80Gバイトの空きハードディスク容量

推奨構成

  • デュアルコアのPentium/2.4 Ghzあるいは同等品
  • 3 GバイトのRAM
  • 80Gバイトの空きハードディスク容量

Faronics Coreは、Core Console、Core Server、Core Database、およびCore Agentの4つのコンポーネントで構成されています。この多層アーキテクチャにより、一段と柔軟な管理と拡張可能なシステムが実現します。


Multiple Consoles


Multiple Servers


Enterprise Scalability

Faronics Support

こちらに関する質問ございますか? Faronics Core?
お電話ください +1-604-637-3333 又は 営業担当に連絡.
トラブルシューティング サポートポータル FA Q の回答.