Sample DF Slide 2

Faronics Deep FreezeはMacを無敵にします。ITスタッフが設定した望ましいコンフィギュレーションをフリーズすることでエンドポイントを保護します。ユーザが作業中に行った好ましくない、もしくは不要な変更が残るのを回避します。とにかく簡単なのです。再起動ボタンをクリックするだけでMacが望ましいステータスに復帰します。ユーザデータは非保護スペースで安全に保存され、再起動時も保持されて、マシンはスムーズかつ効率的に動作します。

Apple Remote DesktopがあるためDeep Freeze Macは簡単に集中管理可能で、ネットワーク全体で簡単にコンフィギュレーションを行うことができます。ユーザデータを保存する必要があっても問題ありません。マッピング機能を使えばユーザデータを非保護(保護されない)パーティションやドライブにリダイレクトすることができます。おまけに、Deep Freeze Macはワークステーションを再起動するたびに100%の復帰を保証するため、Macには「新品のコンピュータの匂い」がいつまでも残ります。制限を受けていたり、縛られているような気持ちをユーザに与えることなく、クリーンで軽快なマシンの特権を享受して下さい。

ヘルプデスクへの問い合わせで身動きが取れなくなっていませんか?Deep Freeze Macは、サポートへの問い合わせ件数を63%削減するのに役立ちます。ファイルの密集、コンフィギュレーションの変更、不正アプリケーション、ハードディスクの劣化はもう気にしなくても大丈夫です。Deep Freeze Macが面倒を見てくれます。ITのスタッフも管理者も睡眠時間が増え、心配が減り、たまには定時に退勤することさえ可能になるかもしれません。

  • すべてのアカウント、もしくはユーザとアプリケーションデータを非保護パーティションや非保護スペースと呼ばれるドライブにマッピングすることで再起動時もデータを保持します。非保護スペースには容量や数には制限がないため、総合的なシステム保護を受けながら、システムの総合保護が受けられる間に自分が必要とする数だけ作成することが可能で、コントロールと柔軟性のバランスが完璧です。
  • Deep Freeze Macのメンテナンスモードを使えばメンテナンス時間中でもAppleのソフトウェアアップデートをスケジューリングすることができます。設定するだけで何もしなくて大丈夫です。マシンが最新かつ安全であることが分かりリラックスできるようになります。
  • 一元管理によってFaronics Deep Freezeの導入と管理が容易になります。(無償で)付属するDeep Freeze Remoteコンソールがあれば、Deep Freezeをすぐに管理できるようになります。Apple Remote Desktopとダイレクトにリンクし、直感的で、極めて使いやすくなっています。復帰、シャットダウン、フリーズ、あるいは非保護といったコマンドの送信がかつてないほど高速化しています。

全機能の一覧はPDFをオンライン表示もしくはダウンロードしてください。

システム要件

Deep Freeze MacはMavericks (OS X 10.9), Mac OS X Tiger 10.4、Leopard 10.5、Snow Leopard 10.6、Lion 10.7、あるいはMountain Lion 10.8が必要です。Deep Freeze Macはユニバーサルアプリケーション(IntelおよびPPC両互換)です。ARDとの統合にはApple Remote Desktopのバージョン3.2以降が必要です。ハードウェア要件はホストOSの推奨要件と同じです。Snow Leopard 10.6、Lion 10.7、およびMountain Lion 10.8ではMac OS X Serverもサポートされています。

  • 生徒のいたずらを回避ラメーサスプリングバリー学校区は生徒のいたずらにずっと悩まされていました。わずか6人の職員では、最大3週間もコンピュータが使用不能になる可能性もありました。しかし、MacとPCの両方にDeep Freezeをインストールしたことで、Macのサポート依頼件数が即座に95%も削減されました。強化と応答性が改善されたことに感動した同学校区では、時間を取り戻してくれたこのシンプルなソリューションを使い続けることに興奮を隠せません。
  • エンドポイントのセキュリティ確保による安心感City Innには、自社の選り抜きのサービス提供能力が計算処理技術の整合性と信頼性に大きく依存していることが分かっています。導入先が顧客対応、管理部門、室内、あるいはビジネスセンターの環境でも、ゲストは最初から最後までストレスのない経験の提供を期待します。City InnのIT部門トップであるPemberton氏は、「Faronics Deep FreezeはAppleが強く推奨しており、Mac用でこのようなソリューションを探すのは難しいため、機会を活かしてすぐに購入しました」と話しています。
  • 予算を守るFreedom First Credit Unionでは、PCのトラブルシューティングにあまりにも多くの時間がかかっていました。イメージの再作成とアップデートにITの貴重な時間が無駄にされ、マシンの修理中は社員が何もせずに待っている状況でした。しかしDeep Freezeを導入すると、Freedom FirstではPCの台数を増やし、トラブルシューティングの時間を50%削減して、ITがもっと事前対策を進められるようになりました。さらに、PCの寿命を延ばすことでコストを一段と削減したのです。

Faronics Deep Freeze Macには、Deep Freeze Remoteという管理コンソールが無償で付属しいます。これは、Apple Remote Desktop(ARD)経由でのDeep Freeze Macの導入と管理を可能にするものです。しかし、シンプルなグラフィカルインターフェースを使いたいITスタッフは一般的な作業にDeep Freeze Remoteの方を好むかもしれません。そこでDeep Freezeのインストーラは代替案として、Deep FreezeをARD経由で直接管理するコンフィギュレーション済みのARDタスクをインストールするオプションを用意しています。

実際に試してみて、ARDスクリプトよりもシンプルなグラフィカルインターフェースの方が好みであれば、Deep Freeze Remoteをお使い下さい。

Deep Freeze RemoteはARDを使ってタスクを実行し、各ステータスを表示します。Deep Freeze Remoteでは以下のような操作を行うことができます。

  • フリーズ
  • 非保護
  • 復帰
  • 再起動
  • シャットダウン
  • メンテナンス
  • インストール
  • アンインストール
Faronics Support

こちらに関する質問ございますか? Deep Freeze for Mac?
お電話ください +1-604-637-3333 又は 営業担当に連絡.
トラブルシューティング サポートポータル FA Q の回答.