Data Igloo Slide

Faronics Data IglooはDeep Freezeによって保護されているマシン上でユーザデータをシームレスかつ効率的に保持できるようにします。マシンの整合性と信頼性を100%保証できるようになり、ユーザエクスペリエンスに一切悪影響を与えることなくユーザ設定、ファイル、そしてドキュメントを保存する柔軟性が実現します。

Faronics Data IglooはDeep FreezeユーザがOSのパーティションを完全に保護しつつ、指定されたデータフォルダ、ユーザプロファイル全体、あるいはレジストリキーまでを非保護パーティション(もしくは非保護スペース)にリダイレクトすることで、これらが保護対象外になるようにします。

  • エンタープライズのコントロール – Data Iglooインターフェースに加えてコマンドラインスクリプトで全機能を管理します。これにより、プロファイル、フォルダ、レジストリキーを一カ所から複数のコンピュータにリダイレクトして企業環境の細かいコントロールが可能になります。
  • シンプルなインストレーション – 直感的で使いやすいData Iglooは、管理者が使い方を学ばなくても数分でデータやユーザプロファイルをリダイレクトできるようになります。NTFSのジャンクションポイントや複雑な手順を学ぶ必要はありません。Data Iglooはサイレントインストール、アップグレード、およびアンインストールの各機能を提供します。
  • 使いやすさ – 簡単なマウス操作だけのインターフェースにより、元データの選択、対象非保護スペースの選択、そしてデータの移動が可能になります。将来的に変更があったりデータの追加があっても自動的にリダイレクトが行われます。
  • シームレスなユーザエクスペリエンス –  Data Iglooによるデータのリダイレクトはエンドユーザからは見えないようになっており、エンドユーザには変更が分かりません。ワークステーション上のものはすべて見た目も機能も以前と変わらず、ユーザのトレーニングは不要です。
  • 安全なワークステーション – 保護されたワークステーションが再起動されても非保護パーティションの極めて重要なデータは必ず保持されます。OSは保護されたパーティションに残り、完全に保護されたままとなります。Data Iglooのユーザが作成したファイル、ドキュメント、設定、お気に入り、AVアップデート、あるいはユーザプロファイルまでもが再起動後も引き続き保持されます。

システム要件

Data IglooはWindows XP/Vista/7/8.1(32ビットおよび64ビット)、Microsoft .NET 2.0(SP1)以降、およびDeep Freeze EnterpriseあるいはDeep Freeze Standard(6.3以降)に対応しています。この要件はDeep FreezeとData Iglooを併用している場合にのみ該当します。Data IglooはDeep Freezeをインストールしなくても単体で使用可能です。データイグルーは、Windows Server2003、2008、または2012をサポートしています。

Faronics Data Igloo v2.0

Faronics Data Igloo enables users to seamlessly and efficiently retain user data on machines protected by Deep Freeze.

Retaining Application Data with Data Igloo (MS Essentials...

Use the complementary Faronics Data Igloo application to retain application data such as new virus definitions updates, scan history, configuration of antivirus and other data on Frozen computer.

Faronics Support

こちらに関する質問ございますか? Data Igloo?
お電話ください +1-604-637-3333 又は 営業担当に連絡.
トラブルシューティング サポートポータル FA Q の回答.