Deep Freeze Cloud

DEEP FREEZE

目的のコンピュータ構成と設定を保持して、ワークステーションを強力に保護します。
無料試用
  • Deep Freeze
  • 設定変更を排除
  • ヘルプデスクチケットの削減
  • 機能と仕様
  • 望まない変更によるPCの破損を防ぐ

    特許取得済みの技術
    特許取得済みの技術
    「再起動による復元」を可能にした特許取得済みの技術により、常にコンピュータを最善の状態で維持し、予期せぬ変更があった場合は、再起動するだけで同じ状態に復元します。
    ITチケットの削減
    ITチケットの削減
    コンピュータのダウンタイムが減少するため、ITの生産性が高まります。再起動するたびにワークステーションの100%のリカバリを可能にします。
    生産性を高める
    生産性を高める
    再起動するだけで、望ましくない変更や不要な変更はシステムから除去され、クリーンな保護状態に戻ります。
    ゼロデイ脅威の除去
    ゼロデイ脅威の除去
    Deep Freezeは、ゼロデイ脅威など、お使いのシステムに行われた悪質な変更をすべて除去する簡単で効果的な手段を提供します。
    ライセンスのコンプライアンス達成
    ライセンスのコンプライアンス達成
    Deep Freezeは、無許可でインストールされたすべてのソフトウェアを1回の再起動で削除し、組織のライセンス準拠を可能にします。
    エンドユーザーの強力な支援
    エンドユーザーの強力な支援
    IT担当者への些細な問題解決の依頼が減るため、担当者はより重要なタスクに集中できます。
    Deep FreezeはITヘルプデスクチケットを63%減少させることで、生産性を向上

    望まない変更によるPCの破損を防ぐ

    Deep Freezeはコンピュータに必要な構成と設定を保持して、ワークステーションを強力に保護します。コンピュータを再起動するたびに、Deep Freezeによりコンピュータは元の設定に復元されます。
    ウェブベースの管理コンソール
    ウェブベースの管理コンソール

    Deep Freeze Cloud Consoleなら、単一のコンソールを使って、複数のロケーションに点在するDeep Freezeコンピュータを簡単に展開、構成、管理できます。

    非保護スペース
    非保護スペース

    仮想パーティションを作成し、重要なデータを維持できます。コンピュータに物理的なパーティションがない場合でも可能です。

    Windows Updateの自動更新
    Windows Updateの自動更新

    コンピュータが保護状態になっている場合でも、自動的にWindows Updateがダウンロードされます。メンテナンス期間をスケジュールして自動更新を行い、保護状態に戻すことができます。

    メンテナンスタスク
    メンテナンスタスク

    異なるメンテナンス期間をスケジュールし、バッチファイルまたはサードパーティの管理ソリューションを使って自動更新を行うことができます。

    キーボードとマウスのロック
    キーボードとマウスのロック

    リモートでキーボードとマウスをロックし、メンテナンスを行ったり、無許可の変更を防ぐことができます。また、リモートからメッセージを送信して、ユーザーへの通知が行えます。

    Deep Freeze on Demand
    Deep Freeze on Demand

    Deep Freeze Administratorモバイルアプリを使えば、ウェブブラウザや携帯電話からリアルタイムでDeep Freeze Cloudアクションを実行できます。

    Data Iglooを使って特定のデータフォルダやユーザープロファイル全体、レジストリキーをThawedパーティション(またはThawSpace)にリダイレクトさせることで、これらを保護対象から除外できます。
    詳細
  • 再起動するたびに、コンピュータの100%のリカバリを保証

    設定の逸脱を防ぐ
    設定の逸脱を防ぐ
    再起動するだけで設定の逸脱を元に戻し、かつユーザーが作業内容やシステム設定を保存できます。
    ロックダウン防御の排除
    ロックダウン防御の排除
    セキュリティ維持のための制限的なコンピュータロックダウンと、システム構成に影響が生じるリスクを回避します。
    予期しない脅威に対する保護
    予期しない脅威に対する保護
    コンピュータに対しゼロデイ脅威を含む悪意のある変更が行われた場合、コンピュータを迅速に復元します。
    フレキシブルなメンテナンス
    フレキシブルなメンテナンス
    あらかじめスケジュールされた安全なメンテナンスオプションを使用することで、ソフトウェアアップデートインストールの日付、時刻、繰り返し頻度を設定できます。
    イメージングツール不要
    イメージングツール不要
    再イメージングの手間をかけずに、コンピュータ構成を破壊から防ぐことができます。
    制限の一切ない自動化システム
    制限の一切ない自動化システム
    設定に永久的な変更が加えられることを防ぎながら、ユーザーには制約のないアクセスを提供します。
    Deep FreezeはITヘルプデスクチケットを63%減少させることで、生産性を向上

    望まない変更によるPCの破損を防ぐ

    Deep Freezeはコンピュータに必要な構成と設定を保持して、ワークステーションを強力に保護します。コンピュータを再起動するたびに、Deep Freezeによりコンピュータは元の設定に復元されます。
    Frozen状態
    Frozen状態

    Deep Freezeは特許取得技術を使って、ハードドライブに書き込まれた情報をアロケーションテーブルにリダイレクトし、元のデータをそのままの状態に保ちます。

    MBR保護
    MBR保護

    強化セキュリティにより、ルートキットの挿入からマスターブートレコードを保護し、高い安全性を確保します。

    Frozenドライブを選択
    Frozenドライブを選択

    Freeze対象となるドライブ、ならびにThawed状態(ユーザーが情報を保存できる、または重要データを保持できる状態)のままにしておくドライブを選択します。

    複数のパスワード
    複数のパスワード

    ローカルコンピュータ上のDeep Freezeへのアクセス用に最大15点の異なるパスワードを設定し、他のユーザーによる無効化操作を防止できます。

    アイドル時間タスク
    アイドル時間タスク

    指定した時間にわたりアイドル状態が続いた場合、自動的にコンピュータを再起動またはシャットダウンし、かつ自動的に元の構成を復元します。

    Deep Freezeスケジュール
    Deep Freezeスケジュール

    Deep Freezeコンピュータに対するWake-On-LANやWindows Updateといったさまざまなタスクをスケジュールします。

    Data Iglooを使って特定のデータフォルダやユーザープロファイル全体、レジストリキーをThawedパーティション(またはThawSpace)にリダイレクトさせることで、これらを保護対象から除外できます。
    詳細
  • ITヘルプデスクチケットを63%減少させることで、生産性を向上

    ITチケットの削減
    ITチケットの削減
    Deep Freezeは、再起動するたびにワークステーションの100%のリカバリを可能にします。ITチケットが平均で63%減少したことが利用者から報告されています。
    時間と労力を削減
    時間と労力を削減
    一部の技術的問題は定期的に再発を繰り返すもの。このような問題のトラブルシューティングにかかる時間を削減します。
    より迅速な問題解決
    より迅速な問題解決
    オペレーティングシステム関連の問題を、たった1回の再起動で瞬時に解決できます。
    ライセンスのコンプライアンス達成
    ライセンスのコンプライアンス達成
    許可されたソフトウェアのみを維持し、許可されてないソフトウェアを排除することでライセンスのコンプライアンスを確実に実現します。
    イメージングツール不要
    イメージングツール不要
    再イメージングの手間をかけずに、コンピュータ構成を破壊から防ぐことができます。
    ゼロデイ脅威の除去
    ゼロデイ脅威の除去
    Deep Freezeは、ゼロデイ脅威など、お使いのシステムに行われた悪質な変更をすべて除去する簡単で効果的な手段を提供します。
    特許取得済みの「再起動して復元」技術を使って、PCを完璧に保護する

    望まない変更によるPCの破損を防ぐ

    Deep Freezeはコンピュータに必要な構成と設定を保持して、ワークステーションを強力に保護します。コンピュータを再起動するたびに、Deep Freezeによりコンピュータは元の設定に復元されます。
    ウェブベースの管理コンソール
    ウェブベースの管理コンソール

    Deep Freeze Cloud Consoleなら、単一のコンソールを使って、複数のロケーションに点在するDeep Freezeコンピュータを簡単に展開、構成、管理できます。

    自動メンテナンス
    自動メンテナンス

    異なるメンテナンス期間をスケジュールし、バッチファイルまたはサードパーティの管理ソリューションを使って自動更新を行うことができます。

    MBR保護
    MBR保護

    強化セキュリティにより、ルートキットの挿入からマスターブートレコードを保護し、高い安全性を確保します。

    ダッシュボードおよびウィジェット
    ダッシュボードおよびウィジェット

    動的なウィジェットと包括的なレポートにより、Deep Freeze環境のリアルタイムステータスを確認できます。

    遠隔起動
    遠隔起動

    クラウドコンソールから選択したコンピュータで既存のアプリケーションを起動したり、同じネットワーク上のデバイスから実行可能ファイルをプッシュしてリモートで起動できます。

    統合
    統合

    Microsoft SCCM、Dell KACE、Apple Remote Desktopなどの最も人気の高いデスクトップ管理システムで、内蔵されたコマンドラインインターフェイスを使ってDeep Freezeを管理できます。

    Data Iglooを使って特定のデータフォルダやユーザープロファイル全体、レジストリキーをThawedパーティション(またはThawSpace)にリダイレクトさせることで、これらを保護対象から除外できます。
    詳細
  • 「再起動による復元」を可能にした特許済みの技術
    「再起動による復元」を可能にした特許済みの技術

    特許取得番号: US7539828 B2

    Faronics Deep Freezeは、システムを制限なく安全かつスムーズに運用する方法を模索するIT管理者にとって、非常に有益となるパワフルな機能を備えています。


    完全な保護
    完全な保護
    Faronics Deep FreezeはITシステムに包括的な保護を提供します。
    • Deep Freezeはワークステーションの設定が破損されないようにします。
    • 再起動するたびに、コンピュータの100%のリカバリを保証
    • パスワード保護機能と完全なセキュリティを提供します。
    • 複数のハードドライブとパーティションを保護
    • ワークステーションの逸脱とシステムの思いがけない誤設定を防ぎます。
    • すべてのワークステーションでソフトウェアのコンプライアンスを維持します。
    • 再起動するだけで、ワークステーションを無許可の変更から保護します。

    コンピュータの安全維持と管理
    コンピュータの安全維持と管理
    Faronics Deep Freezeには、オペレーティングシステムならびにマスターブートレコード(MBR)のルートキット挿入からの保護といった強化セキュリティが組み込まれており、お使いのシステムの安全性を高めます。
    • すべてのコンポーネントに固有のカスタマイズコードを使って、権限のない管理者によるDeep Freeze搭載コンピュータへのアクセスや制御を防ぎます。
    • さまざまなアクティベート日と有効期限により、ワークステーション上またはコマンドラインコントロールで使用される複数のパスワードをプリセットできます。
    • 必要に応じて、または非保護期間中に、キーボードとマウス、さらにタッチスクリーンデバイスを無効にすることができます。
    • ブートコントロールウィンドウにより、ただちに再起動できます。
    • ステルスモードを使用すると、システムトレイのDeep Freezeアイコンが非表示になります。

    重要なデータの維持と不要な変更の除去
    重要なデータの維持と不要な変更の除去
    インストールされたDeep Freezeを使って、ユーザーデータとアプリケーションデータをシステム以外のドライブまたはネットワークドライブのストレージスペースにリダイレクトすることにより、何度再起動してもデータが維持されます。
    • コンピュータが保護状態になっていても、再起動のたびに、ワークステーション上の最大8つの仮想ストレージドライブまたは非保護スペースでデータを維持できます。
    • 非保護スペースを使って、プログラムやファイルを保存したり、永久的な変更を行えます。
    • 非保護スペースをフォーマットして、不要なファイルを削除できます。
    • 非保護スペースとホストドライブのサイズを指定できます。
    • 保護状態でもWindows Updateを実行して、更新ファイルをダウンロードできます。
    • Data Iglooを使って希望する場所にあるストレージにデータをリダイレクトできます。

    すべてのエンドポイントの集中管理
    すべてのエンドポイントの集中管理
    Enterprise ConsoleまたはCore Consoleを使った集中管理機能により、Deep Freezeの展開、設定、管理が容易に行えます。
    • Active Directoryからグループのインポートまたは高度な自動化フィルタを使って、グループやサブグループを素早く設定できます。
    • キーボードやマウスへのアクセスをブロックする「保護ロック」モードを使って、オンデマンドでシステムメンテナンスを開始できます。
    • Deep Freeze Enterprise ConsoleからRDPとVNCセッションを起動できます。
    • 独自の機能でEnterprise Consoleをカスタマイズできます。
    • 管理されたワークステーション上のソフトウェアをリモートで展開、実行、コントロールできます。
    • Faronics Coreを使って、スケジュールされたアクションを「アクティブ」に保ち、オフラインのワークステーションを確実に更新できます。
    • Faronics Coreを使って、ダイナミックグループを擁するワークステーションを管理、ワークステーショングループでアクションを実行、ワークステーションのアクティビティステータスを表示、さらにオフラインのワークステーションをウェブからリモートで回復できます。

    カスタマイズ可能な設定オプション
    カスタマイズ可能な設定オプション
    カスタマイズ可能な設定により、お使いの環境でのDeep Freezeの設定が容易に行えます。
    • Configuration Administratorを使って、複数のパスワードの指定、保護状態にするドライブの選択、データ保存のための非保護スペースの作成、ワークステーションタスクの作成、メンテナンスのスケジュール、高度なネットワークの設定などができます。
    • 異なる設定を含む複数のカスタマイズインストーラを作成できます。
    • 保護状態のドライブを事前に選択したり、選択的に固定ドライブを保護または非保護にできます。
    • 自動の再起動/シャットダウンをスケジュールすることができます。
    • Windows Updateのインストールを自動化し、インストールが完了したら、保護状態で再起動またはシャットダウンされるよう設定できます。
    • インターネットやWSUSを使ったWindows Updateの実行、またはその他ソフトウェア更新のためのカスタムバッチファイルの実行に対し、複数の非保護期間をスケジュールできます。
    • Deep Freezeを無効にすることなく、設定の変更をワークステーションに自動的に適用できます。

    サードパーティ製品の展開と連携
    サードパーティ製品の展開と連携
    いくつかのオプションを使って、Faronics Deep Freezeの展開を容易に行えます。
    • Microsoft SCCM、Dell KACE、Spice Works、Symantec Altirisなどの最も人気の高いデスクトップ管理システムから、内蔵されたコマンドラインインターフェイスを使ってDeep Freezeを管理できます。統合ページを参照してください。
    • 容易な展開のオプションには、迅速なネットワーク展開のためのサイレントインストール、イメージングソリューションの一部としての展開またはEnterprise Consoleを使った展開があります。
    • マスターイメージの一部として、複数のワークステーションに展開するオプションを提供します。
    • リモート管理のためのDeep Freezeコマンドラインコントロールユーティリティを備えています。
    • Enterprise Consoleを使って他のプログラムと対話するために、XMLベースのDeep Freezeアクションファイルを作成、編集、ダウンロード、共有できます。

    他のFaronicsソリューションとの統合
    他のFaronicsソリューションとの統合
    Deep Freezeは、Faronics Anti-Virus、Anti-Executable、Power Saveと併用することができます。
    • 1つのコンソールで、Deep FreezeとFaronics Anti-Virusの両方のクライアントを管理できます。
    • Faronics Anti-Virusにより、保護状態のワークステーションでマルウェア定義をシームレスに維持できます。
    • 非保護期間の使用により、その他のアンチウイルスソリューションのためのマルウェア定義を容易に維持できます。
    • Faronics Anti-ExecutableとFaronics Power Saveを連携させて、Deep Freezeの非保護期間を検出できます。
    • あるいは、Microsoft SCCM、Dell KACE、Spice Works、Symantec Altirisなどの最も人気の高いデスクトップ管理システムから、内蔵されたコマンドラインインターフェイスを使って
    • Deep Freezeを管理できます。

    自動メンテナンスと更新
    自動メンテナンスと更新
    Windows UpdateはDeep Freezeを使って容易に自動化できます。
    • コンピュータが保護状態になっている場合でも、自動的にWindowsの更新がダウンロードされます。
    • コンピュータが非保護状態になると、キャッシュ済みの更新としてより迅速にWindowsの更新が適用されます。
    • 更新が完了するとそれが検出され、自動的にコンピュータが保護状態に戻されるため、メンテナンス完了時間を設定する必要がなくなります。ビデオを見る。
    • インターネットやWSUSを使ったWindows Updateの実行、またはその他ソフトウェア更新のためのカスタムバッチファイルの実行に対し、複数の非保護期間をスケジュールできます。
    • Deep Freezeを無効にすることなく、Enterprise Consoleからメンテナンススケジュールを更新できます。

    互換性と相互運用性オプション
    互換性と相互運用性オプション
    Faronics Deep Freezeは、さまざまなタイプのハードドライブおよび形式に対応し、複数の言語で提供されています。
    • マルチブート環境をサポートします。
    • 高速のユーザー切り替えに対応しています。
    • Windows XP、Vista、7、8xをサポートします。
    • SSD、SCSI、ATA、SATA、IDEの各ハードドライブをサポートします。
    • FAT、FAT32、NTFS、ベーシックおよびダイナミックディスクをサポートします。
    • 6カ国語で提供されています。

    Deep Freezeの仕組み
    Deep Freezeの仕組み

    Deep Freezeを使えば、作業効率が格段にアップします。その仕組みは、実にシンプル。こちらの図をご覧ください。

Deep Freeze Cloud Plans

Deep Freeze CloudはSaaS (Software-as-a-Service)として提供される一連の製品で、コンピュータ管理、データ保護、資産管理、電源管理をさらに強化。時と場所を選ばず、いつでもIT資産をコントロールできます。
 

Basic

Premium

Ultimate

Add-Ons

Expand features for <b>Deep Freeze</b>Deep FreezeDeep Freeze Cloud enable service for - <b>Deep Freeze</b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>Deep Freeze</b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>Deep Freeze</b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>Deep Freeze</b>  
Deep Freeze on CloudDeep Freeze Cloud enable service for - Deep Freeze on Cloud  Deep Freeze Cloud enable service for - Deep Freeze on Cloud  Deep Freeze Cloud enable service for - Deep Freeze on Cloud   
設定変更を排除Deep Freeze Cloud enable service for - 設定変更を排除  Deep Freeze Cloud enable service for - 設定変更を排除  Deep Freeze Cloud enable service for - 設定変更を排除   
ヘルプデスクチケットの削減Deep Freeze Cloud enable service for - ヘルプデスクチケットの削減  Deep Freeze Cloud enable service for - ヘルプデスクチケットの削減  Deep Freeze Cloud enable service for - ヘルプデスクチケットの削減   
Deep Freeze Mac   Deep Freeze Cloud enable service for - Deep Freeze Mac  
Expand features for <b>パッチ管理</b>パッチ管理 Deep Freeze Cloud enable service for - <b>パッチ管理</b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>パッチ管理</b>   
ソフトウェアの自動更新 Deep Freeze Cloud enable service for - ソフトウェアの自動更新  Deep Freeze Cloud enable service for - ソフトウェアの自動更新   
Expand features for <b>ソフトウェアの展開</b>ソフトウェアの展開  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>ソフトウェアの展開</b>   
ソフトウェアの展開  Deep Freeze Cloud enable service for - ソフトウェアの展開   
Expand features for <b>エンドポイント保護</b>エンドポイント保護 Deep Freeze Cloud enable service for - <b>エンドポイント保護</b> *Deep Freeze Cloud enable service for - <b>エンドポイント保護</b> *Deep Freeze Cloud enable service for - <b>エンドポイント保護</b>  
Anti-Virus   Deep Freeze Cloud enable service for - Anti-Virus  
アプリケーションコントロール Deep Freeze Cloud enable service for - アプリケーションコントロール  Deep Freeze Cloud enable service for - アプリケーションコントロール   
デスクトップのロック Deep Freeze Cloud enable service for - デスクトップのロック  Deep Freeze Cloud enable service for - デスクトップのロック   
Expand features for <b>データ喪失防止 </b>データ喪失防止  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>データ喪失防止 </b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>データ喪失防止 </b>   
ブラウザのロック Deep Freeze Cloud enable service for - ブラウザのロック  Deep Freeze Cloud enable service for - ブラウザのロック   
ユーザーアクセス制御 Deep Freeze Cloud enable service for - ユーザーアクセス制御  Deep Freeze Cloud enable service for - ユーザーアクセス制御   
クラウドに自動同期 Deep Freeze Cloud enable service for - クラウドに自動同期  Deep Freeze Cloud enable service for - クラウドに自動同期   
Expand features for <b>資産の活用</b>資産の活用 Deep Freeze Cloud enable service for - <b>資産の活用</b> *Deep Freeze Cloud enable service for - <b>資産の活用</b>   
IT資産 Deep Freeze Cloud enable service for - IT資産 *Deep Freeze Cloud enable service for - IT資産   
ソフトウェアの使用状況 Deep Freeze Cloud enable service for - ソフトウェアの使用状況 *Deep Freeze Cloud enable service for - ソフトウェアの使用状況   
ユーザー行動 Deep Freeze Cloud enable service for - ユーザー行動  Deep Freeze Cloud enable service for - ユーザー行動   
Expand features for <b>エンドポイントのカスタマイズ</b>エンドポイントのカスタマイズ Deep Freeze Cloud enable service for - <b>エンドポイントのカスタマイズ</b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>エンドポイントのカスタマイズ</b>   
キオスクモード Deep Freeze Cloud enable service for - キオスクモード  Deep Freeze Cloud enable service for - キオスクモード   
アプリケーションリストの定義 Deep Freeze Cloud enable service for - アプリケーションリストの定義  Deep Freeze Cloud enable service for - アプリケーションリストの定義   
アクセスの有効化/制限 Deep Freeze Cloud enable service for - アクセスの有効化/制限  Deep Freeze Cloud enable service for - アクセスの有効化/制限   
Expand features for <b>電源管理</b>電源管理  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>電源管理</b>   
Power Save  Deep Freeze Cloud enable service for - Power Save   
Expand features for <b>管理ツール</b>管理ツールDeep Freeze Cloud enable service for - <b>管理ツール</b> *Deep Freeze Cloud enable service for - <b>管理ツール</b>  Deep Freeze Cloud enable service for - <b>管理ツール</b>   
一元的なコンソールDeep Freeze Cloud enable service for - 一元的なコンソール  Deep Freeze Cloud enable service for - 一元的なコンソール  Deep Freeze Cloud enable service for - 一元的なコンソール   
モバイルアプリDeep Freeze Cloud enable service for - モバイルアプリ  Deep Freeze Cloud enable service for - モバイルアプリ  Deep Freeze Cloud enable service for - モバイルアプリ   
クラウド同期 Deep Freeze Cloud enable service for - クラウド同期  Deep Freeze Cloud enable service for - クラウド同期   
* Faronics Anti-Virusはアドオンサービスとして利用できます。資産使用率に基づくIT資産およびソフトウェア使用の一部の機能は、Ultimateバンドルでのみ使用できます。
連絡先