アンチウイルスを上回る保護
ますます巧妙になるセキュリティの脅威から組織の安全を保護できます。IT資産の安全が保護されることに安心していられます。

マルウェア、ランサムウェア、その他のセキュリティ脅威に対して包括的に保護する
アンチウイルスソリューションを上回るセキュリティにより、ITの生産性を加速する
ますます巧妙になるセキュリティの脅威から徹底的に保護する

マルウェア攻撃の防止
マルウェア攻撃の防止

高性能のマルウェア防止エンジンが、マルチレイヤーによる積極的な保護を実現し、マルウェアの検出が漏れなく行われるようにします。

ネットワーク攻撃の阻止
ネットワーク攻撃の阻止

組み込まれたファイアウォールが、インターネットから生じる破壊的な攻撃に対して保護を提供します。

不要なウェブサイトのブロック
不要なウェブサイトのブロック

組み込まれたウェブフィルタにより、無許可のウェブサイトまたはドメインをブロックできます。

マルチレイヤーセキュリティ
マルチレイヤーセキュリティ

ファイルのシグネチャ、パブリッシャ、ユーザータイプに基づくアプリケーションコントロールとセキュリティで徹底的な保護を提供します。

 

マルウェア、ランサムウェア、その他のセキュリティ脅威に対する包括的な保護
マルウェア、ランサムウェア、その他のセキュリティ脅威に対する包括的な保護
  • 集中的なマルウェア処理ツールにより、日々何十万件もの脅威サンプルを 分析します。
  • 脅威のモニターには、ヒューリスティックとシグネチャ分析のためのActive Protection™が含まれます。
  • リアルタイムのマルウェア分析のための高度なMX仮想化テクノロジーです。
  • ネットワークへの脅威に対するリアルタイムのアラートとレポートを提供します。

ゼロデイ攻撃、突然変異型マルウェア、APT (高度で執拗な攻撃)などの巧妙な脅威から保護
ゼロデイ攻撃、突然変異型マルウェア、APT (高度で執拗な攻撃)などの巧妙な脅威から保護
  • 悪意のあるプログラム、使用許諾されていないプログラム、または単に不要なプログラムなど、無許可のプログラムの実行をブロックして、アンチウイルスを上回るセキュリティを提供します。
  • さまざまなタイプのパブリッシャとユーザーに対して、複数レベルのコントロールが可能です。組み込まれた信頼済みパブリッシャ機能により、特定のパブリッシャからのすべての更新を管理できます。
  • 最も違反を発生しているプログラムや最も違反の多いコンピュータなどを含めて、すべての違反やブロックされたプログラムとアクティビティをレポートします。
  • ステルスモードにより、エンドユーザーから存在を隠します。

アンチウイルスソリューションを上回るセキュリティにより、ITの生産性を加速
アンチウイルスソリューションを上回るセキュリティにより、ITの生産性を加速
  • 組み込まれたファイアウォールを使って、プログラムやプロトコルによる特定のネットワーク、コンピュータ、IPアドレスへのアクセスを禁止することができます。
  • 無許可のURLまたはドメインへのアクセスをブロックできます。
  • 電子メールプログラムで送受信されるメールをすべてスキャンすることにより、マルウェアが含まれるメールから保護します。

高度なMX仮想化テクノロジーを使った、ウイルス、スパイウェア、ルートキットの優れた検出による徹底的な保護
高度なMX仮想化テクノロジーを使った、ウイルス、スパイウェア、ルートキットの優れた検出による徹底的な保護
  • ヒューリスティック、行動分析、シグネチャ検出などを使ったマルチレイヤーによる保護を提供します。
  • ホスト型侵入防止システムによりコードインジェクションを防止します。
  • リアルタイムのマルウェア分析のための高度なMX仮想化テクノロジーです。
  • 詳細なレポートとアラートシステムにより、リアルタイムのアップデートを提供します。
 
高性能のアンチウイルステクノロジー
高性能のアンチウイルステクノロジー
  • MX仮想化™エンジンがリアルタイムでマルウェアを分析し、コンピュータが実際に 感染する前にその行動を観察し、ゼロディ脅威の検出を確実にします。
  • 高度なアンチルートキットテクノロジーにより、隠れた危険なプロセス、モジュール、サービス、ファイルを検出して無効にします。
  • スキャン中のCPUとメモリーの使用量を最低限に抑えて、高速のファイルスキャンを実行します。
  • 効率よく継続的にウイルス定義を更新し(1日に最低2回)、定期的に脅威エンジンを更新します。
  • USBデバイスを接続すると、自動的にスキャンされます。
  • 電子メール保護は、Microsoft Outlookなど、POP3およびSMTPベースのどの電子メールプログラムでも動作します。
  • 組み込まれたファイアウォールにより、特定のネットワークポートのアクセスが設定できます。
  • ホスト型侵入防止システムにより、あるプログラムが別のプログラムにコードを挿入することを防ぎ、プロセスが保護されます。
  • 送信・受信トラフィックの分析に基づき、侵入検知システムが悪質なプログラムをブロックします。

アプリケーションのホワイトリストを作成し、アンチウイルスを上回る保護
アプリケーションのホワイトリストを作成し、アンチウイルスを上回る保護
  • ゼロデイ攻撃、突然変異型マルウェア、APT (高度で執拗な攻撃)などの脅威から保護します。
  • .EXE、.DLL、.COM、.SCR、.JAR、.BAT、およびその他の実行可能ファイルをブロックします。
  • マルウェア、ランサムウェア、その他のセキュリティ脅威に対して包括的に保護します。
  • 信頼されたアプリケーションのみを許可し、その他すべてをブロックして、保護を徹底させます。
  • フォルダレベルの保護機能により、特定のフォルダの場所に関係なく、保護から除外できます。
  • 拡張された柔軟なオプションにより、場所に関係なく、アプリケーションの実行を許可またはブロックします。
  • 一時実行モードにより、特定の時間に限り、制限されていないファイルの実行を可能にし、モード中に実行されたプログラムについてのレポートを
    生成できます。
  • 管理者、信頼ユーザー、外部ユーザーのための固有の保護レベルがあります。
  • 4つのレベルのコントロールにより、パブリッシャの詳細なコントロールが可能で、保護が拡大されます。
  • ユーザーが無許可のアクションを実行しようとしたとき、カスタマイズされた違反メッセージが表示されます。
  • コンピュータを完全に保護しながら、ステルスモードによりAnti-Executableの存在を隠すことができます。
  • 無許可のインストールのすべての試みをログに記録し、リモートワークステーションをスキャンして、管理リストとポリシーを拡大できます。

クラウドベースのGPO
クラウドベースのGPO
  • 組み込まれたキオスクモード機能を使って、起動時に、あらかじめ決められたアプリケーションのみを起動します。
  • 特定のメニュー項目およびホットキーの組み合わせへのアクセスをブロックし、ワークステーション上のアプリケーションへのアクセスを制限します。
  • ドメイン名、IPアドレス、またはIPアドレスとドメイン名の範囲によって、許可または制限されるウェブサイトのリストを作成できます。
  • Microsoft Officeプログラム内のマクロショートカットとVisual Basic for Applicationsの使用を禁止し、Microsoft Officeを通じたVBAへのアクセスを禁止します。
  • カウントダウンタイマーが画面に表示される、時間制限を設定したユーザーセッションを作成できます。ユーザーにセッション制限の延長オプションを与えるかどうかを決め、ユーザー入力のために参照コードを使った複数の時間セグメントを作成できます。
  • ネットワークおよびウェブベースのデータストレージを制御またはブロックできます。特定のファイル拡張子を持つファイルを開いたり保存することを制限できます。

デスクトップとブラウザの制限
デスクトップとブラウザの制限
  • [コントロールパネル]とデスクトップの制限。ユーザーアカウントへのアクセスを制限できます。デスクトップアイコンの右クリックを禁止するか、アイコンを完全に非表示にできます。
  • Windows Explorerの制限を実施できます。ドラッグアンドドロップ機能を禁止します。削除、名前の変更、フォルダの作成を禁止し、UNCパスへのアクセスを制限できます。/li>
  • [スタート]ボタンの機能の規制。[スタート]ボタンを非表示にしたり、右クリック機能を無効にできます。
  • [スタート]メニューで使用できるオプションをカスタマイズしたり、クラシックスタイルの[スタート]メニューを強制できます。
  • Microsoft Internet ExplorerおよびMozilla Firefoxで利用可能な機能とオプションを管理できます。
  • ブラウザ内での右クリックを禁止します。ユーザーによるデフォルトのホームページの変更を禁止します。
  • ハードドライブ、CD、DVD、USBなどのデバイスへのデータの保存をブロックするオプションによって、読み取りアクセスを制御できます。
  • 特定のプリンタへのユーザーアクセスや、ユーザーが印刷できるページ数を制限できます。

Deep Freezeの統合
Deep Freezeの統合
  • Faronics Deep Freezeとのシームレスな統合により、ワークステーションを再起動したり非保護にすることなく、構成とアクティベーション設定を変更できます。
  • 「保護状態」のワークステーションで、メンテナンス期間を設定しなくても、アンチウイルス定義ファイルを手間をかけずに更新できます。
  • Deep Freezeメンテナンスイベントによってコンピュータが非保護状態になっていることが検出されると、自動的にメンテナンスモードになります。

PassMarkによるパフォーマンスベンチマークの結果のまとめ*
Faronics Anti-Virusでデータの安全を保護し、コンピュータの実行をスピードアップし、ウイルスの感染を常時防ぐことができます。

 

Kaspersky ES10の半分の時間で起動
Kaspersky ES10の半分の時間で起動

平均的な起動時間は、マシンがオペレーティングシステムを起動するのにかかる時間で測定されます。起動時間が短いということは、アプリケーションがマシンの通常の稼働に及ぼす影響が少ないことを意味します。


McAfee CEPよりも9倍早いインストール
McAfee CEPよりも9倍早いインストール

インストール時間は、セキュリティソフトウェアがインストールされ、完全に機能し、エンドユーザーが使用できる状態になるまでにかかる時間で測定されます。インストール時間が短いということは、セキュリティ製品がより早くインストールされることを意味します。


Kaspersky ES10に比べて必要な容量が5分の1
Kaspersky ES10に比べて必要な容量が5分の1

インストールの容量は、製品のインストール中に追加されたすべての新規ファイルが使用するディスクの総容量で測定されます。ディスク容量の使用が少ないということは、その他のファイルまたはメディアに使用できるディスク容量が多いことを意味します。


ESET NOD32よりも22倍早いスキャン速度 – ビジネス
ESET NOD32よりも22倍早いスキャン速度 – ビジネス

スケジュールされた平均的スキャン時間は、システム上でスケジュールされたスキャンを実行するために必要な時間で測定されます。スキャン時間が短いということは、スキャンプロセスがマシンの通常の稼働に及ぼす影響が少ないことを意味します。


使用するメモリ容量がSymantec EP SBE 2013の40%のみ
使用するメモリ容量がSymantec EP SBE 2013の40%のみ

スキャン中の平均的なメモリ使用容量は、最初のセキュリティスキャン中に製品により使用されるメモリ(RAM)の量で測定されます。メモリの使用容量が少ないということは、スキャン中にシステムのパフォーマンスに及ぼす影響が少ないことを意味します。

*PassMark Software, ‘Faronics Anti-Virus : PassMarkベンチマーキングレポート(2014年8月)

連絡先